385年前に大阪で始まった市売木材市場からの由緒ある伝統を脈々と受け継ぎ、
93年前に神戸市でも市売木材市場が開設され、戦時下の中断を経て昭和20年
代からの、度重なる変動を乗り越え昭和42年5月神戸市長田区苅藻島町の埋立
造成地に主流の組合、会社を合併して神戸木材市売協同組合が設立されました。
現在も問屋数社による年24回(内4回特別市)の開催を実施し神戸市内、阪神間、
東播州地の仲買協同組合員に対して市売している協同組合です。